1999年新年のごあいさつ・ 「ご質問にお答えすること」について

新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。

インテルメッツォも第12回になりました。
インテルメッツォでは、私の独断と偏見、 お客さんから学んだこと等を率直に書いていきたいと 思います。
月に2、3回更新する予定ですので、 お暇な時にまた覗いて見てください。

昨年は、本当に多くの方に当ホームページにアクセスいただきました。 ホームページにをご覧いただいた方、まことに有り難うございます。 そして、インターネットでご覧になって、実際にご来店いただいた方にも この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。
沖縄、岡山、群馬、埼玉、宮城とかなり遠方からもお越しいただきました。 ただひたすら感謝であります。

また、大変沢山の、お問い合わせのメールもいただきました。 メールに対しては、いつも無い知恵を絞ってお答えしております。 ご満足いただけているか不安ですが、翌日にはお返事できるよう 努力してまいりました。
でも、ホームページをご覧いただいている方の中には、まだまだ、 「こんなことを聞いてしまったらまずいのではないだろうか」とか、 「当店の販売には無関係なことなのでこれは聞きたくても聞けないなあ」 等とお思いの方もいらっしゃるのではないかと想像いたします。 しかしご心配は全く御無用です。

「ご質問にお答えすること」は私にとって、すごく有意義なことなのです。

メールでお答えするためには、考えを文章にしなくてはなりません。
私の中の曖昧な知識や考えはそこで、ブラッシュアップされるのです。

また、今までは気付くことの無かったことがらの発見や全く異なる切り口を見つけることも あります。
そうして産まれた皆様へのお答えは私にとって新たな財産となるのです。

ですから、どのような質問でも有り難くお受けしているのです。

というわけで、今年もどしどしご質問をいただけますようお願いする次第です。

ホームページの方の内容も、より楽しく、有意義に、そして刺激的に 更新していきます。 これからもお暇なときには、ご覧になってみて下さい。 99.1.4

戻る