バイオリン(ヴァイオリン)販売・専門店・弦楽器サラサーテ・東京(渋谷)から25分

完全予約制 10:00〜19:00 不定休

新製品はドミナントを超えることができたのでしょうか?

ドミナントのトマスティーク社からヴァイオリン弦の新製品が登場。 果たして 新製品はドミナントを超えることができたのでしょうか?


すでに、お試しいただいた方からのご意見です

音大生

「Blue を使っていますが、楽器の鳴りがすごく良くなりました。これまでは、Dominant、Corelli Crystalを使っていましたが、Dominantは音色面で、Corelli Crystalでは、G線の音量に不満がありました。
Infeldはまるで楽器を買い換えたぐらい音に変化があり、本当にびっくりしました。
特にE線をピラストロ・ゴールドから換えた時に 伸びの有る鳴り方に変わったのには驚きました。

プロオケ奏者

「やっぱり 僕の楽器にはDominantの方が合っているみたいだな。Infeldだと、ちょっと色がつきすぎるかな。」

ヴァイオリン教師

「 これまでは、ガット弦を使っていましたが、良く切れるので、最近はDominantを使用していました。今回は試した結果、Redを張っていますが、とても良く鳴り、また良い響きです。気に入りました。」

中学生の母

「ちょうど発表会が あった ので、Redを使ってみました。Obligatoを使っていたときの音量の不満が無くなりました。」

アマチュア奏者

「音に厚みが欲しかったのでRedを使ってみました。実際音には厚みが出たように感じます。しかし、A線の抵抗が強すぎるので、 A線だけBlueにしています。」