バイオリン(ヴァイオリン)販売・専門店・弦楽器サラサーテ・東京(渋谷)から25分

完全予約制 10:00〜19:00 不定休

ヴァイオリンのボディサイズ、全長の測り方・基準となるサイズ

ヴァイオリンのサイズの測り方

実際にヴァイオリンのサイズを測ってみましょう。

355㎜とか357㎜と言っているのは、いったいどこの長さなのでしょうか?動画でどこからどこまでを測るかをご説明しております。

次に標準とされるサイズですが、フルサイズのヴァイオリンでしたら350㎜から360㎜の間にあれば、まず問題の無いサイズと言えるでしょう。
クレモナ黄金期の名器のサイズは概して小さ目、351㎜-354㎜であることが多く、モダンイタリー時代の楽器は、イタリアでも357㎜前後であることが少なくありません。
フランスやドイツ、チェコの楽器はだいたい358㎜-360㎜くらいの楽器が一般的です。

一度ご自分の楽器の長さをメジャーで測ってみましょう。

 

弦楽器サラサーテでは『間違いの無い楽器の選び方』をご提案しております。