ヴァイオリンのアジャスター・E線ボール・ループエンドの選択

ヴァイオリンE線用のアジャスターのタイプとそれに合うE線のエンドの種類

E線にはループエンドとボールエンドの2種類があります。購入するときにどちらを買うべきか迷われたことはありませんか?

どちらを買ったら良いか、それはアジャスターのタイプによって違ってきます。
大きく分けて、アジャスターにはL字型のものとHill型と呼ばれるものの二種類があります。
基本的にループエンドを購入しておけば、どちらのアジャスターでも弦を付けることはできますが、ボールエンドのE線の場合は、原則的にHill型しか使えません。

最近のE線にはボールの取り外しで、ボールエンド、ループエンド兼用のものもあります。

 

弦楽器サラサーテでは『間違いの無い楽器の選び方』をご提案しております。