バイオリン(ヴァイオリン)販売・専門店・弦楽器サラサーテ・東京(渋谷)から25分

完全予約制 10:00〜19:00 不定休

クレモナ新作ヴァイオリン展示会次終了。2/12(金)から2/16(火)5日間連続で行いました

33台のクレモナ新作名器の弾き比べができる展示会が西麻布の霞町音楽堂で開催されました

イタリアの至宝クレモナ新作ヴァイオリン展示会 2/12(金)より5日間 開催しました

クレモナ弦楽器製作者協会の選りすぐりのヴァイオリン25台、ヴィオラ4台、チェロ4台計33台の新作名器があなたのご来場をお待ちしております。

 

第1回目、1/22、23の様子はこちらの動画をご覧ください

 

 

 

この展示会に出品している製作家、クレモナ弦楽器製作者協会の会員の特徴としては、イタリア人以外の国籍の製作者も何人かいるということです。そのせいでしょうか、ヴァイオリンの仕上げ、ニスの塗り方がイタリアの伝統的なスタイルであるフルヴァーニッシュ(透明感のあるニスの単色仕上げ)ばかりではなく、オールドフィニッシュ、アンティーク仕上げの楽器もかなりあるように見受けられました。

そして、音の傾向もモダンイタリアの巨匠たちの作品の流れをくむ、輝かしい音ではあるものの、弱音のニュアンスに乏しいやや硬質な響きであったり、低音に鳴らしにくさが残るものではなく、もっとこなれたどの音域もまんべんなく鳴る楽器が多いように思いました。つまり弾きこまなくても明日のコンサートにもすぐ使える楽器ばかりなのです。これは新作楽器でこれまでずっと言われ続けた「最初は鳴らない、弾きこまないと使えない」というような風評を払拭する画期的なことだと思います。

ざっと楽器を見渡すと、ニスの仕上げ、塗り方すなわち見た目は上記のように、ヴァリエーションが豊かですが、音を出してみると、どの楽器も鳴らしやすく、どの楽器が一番かかなり迷いそうです。

どうか、心ゆくまで弾き比べて、あなたのお気に入りの1台を見つけてください。

 

第一回の開催風景はこちらからご覧になれます

 

東京・神奈川正規代理店共催展示会 会場:霞町音楽堂

106-0031 東京都港区西麻布4-2-6-B1

開催日時:2/12(金)-16(火)13:00 – 18:00 終了

お問合せ: MAGICO Call 0120-878797

弦楽器サラサーテ045-989-1599 、090-1466-0322

 

他の地区の展示即売会の日程は以下の通りですお近くの方は是非お立ち寄りください

2/20-22:鹿児島 @シティエラ 弦楽器SAKODA

2/26-28:京都 VIRTUOSO VIOLINS 京都四条烏店

3/5-7:静岡 弦楽器専門店 リジカーレ

3/10-14:宮城 松尾弦楽器仙台店

3/17-21:大阪 松尾弦楽器大阪店

3/26-28:名古屋 @千種駅前5/R Hall & Gallery VIRTUOSO VIOLINS 名古屋駅前店