ヴァイオリンの選び方、趣味で楽しむ範囲なので音色を重視したい

「誰に聴かせるというわけではないので、音量はそう大きくなくて良い」という声を趣味で楽しまれている方からよく聞きます。
ここでは性能より味わい深さを重視して選んでみました。

ヴァイオリン 製作者名 年代 製作地・国籍 税抜価格(円)
Modern French New ca.1900 Mirecourt 600,000
Massimo Semiani 2006 Cremona 1,600,000

※ このカテゴリーで他に楽器をお探しすることもできます。お問い合わせください。

戻る