中国製新作ヴァイオリンを極めたい

20~30万円でも弾きやすく、音の良い、驚くほど高いクオリティの中国製の楽器。 それでは、もっと価格が高かったらどんな楽器になるのだろうか?と知りたくなるのが人情というもの。
その答えがこれらの楽器です。フルヴァーニッシュ(新作仕上げ)ならイタリア新作と見紛うばかりの美しさ、アンティーク仕上げならアメリカやドイツの名匠と肩を並べる出来栄えです。

こういった楽器を上手に弾きこなしていて、友達か誰かに「随分その楽器音が良いけれど、どこ製?」などと聞かれたとき、「中国製だけれどそれが何か?」と答えられたら最高に恰好良くないですか?

ヴァイオリン 製作者名 年代 製作地・国籍 税抜価格(円)
Stradivari Model (Full varnish) 2018 China 500,000
Guarneri del gesu King Josph copy (Old finished) 2015 China 600,000

※ このカテゴリーで他に楽器をお探しすることもできます。お問い合わせください。

戻る