科学技術館で行われた弦楽器フェア2015の様子・その1

日本弦楽器製作者協会 弦楽器フェア2015レポート その1

2015年10月に東京九段下、科学技術館で行われた日本弦楽器製作者協会 2015年弦楽器フェアの様子。
会場内の楽器は原則自由に試奏ができる楽器ばかりです。これだけの手工楽器が一堂に会して、しかも試奏自由という機会はそうないので、来場者の皆さんは熱心に楽器を弾かれています。ただ、会場内は細かく仕切られているわけではなく、静かな試奏室が無いので、音を出して判断するのは非常に困難だと思われます。自分の音が周りの音にかき消されてよく聴こえないので、大きく弾く、そうすると他の人が自分の音が聴こえないのでその人が大きな音で弾くという悪循環になってしまっているように思います。
この日は金曜日なので土日に比べたら比較的来場者が少ないはずなのですが、それでもかなりの音がしていますね。明日、明後日はどんな状態になってしまうのでしょうか。私がえらそうなことは言えませんが、これでは製作者のためにも、来場者のためにもなっていないのかと思いました。

 

弦楽器サラサーテでは『間違いの無い楽器の選び方』をご提案しております。