ヴァイオリン製作家・職人・Geng XiaoGang(耿 暁鋼)氏の工房を訪ねて

ヴァイオリン製作家を訪ねて

東京世田谷豪徳寺で弦楽器工房(リゥテリア・ガン)を開いている、ヴァイオリン製作家・職人のGeng XiaoGang(耿 暁鋼)ガン氏に現在製作中のヴァイオリンについてお話を聞いてきました。毎回色々な発見、ヒントがあり、それをヴァイオリン製作に行かされているガン氏ですが、今回のヴァイオリンはどのようなことを考え、気を付けて作られているのでしょうか?その辺をインタビューしたつもりです。

このヴァイオリンは完成後、2016年の秋の弦楽器フェア(科学技術館で開催)に展示する予定だということです。会場では実際に試奏していただくことができますので、興味のある方は是非会場に足を運ばれて実際にお試しになられてみてください。

 

弦楽器サラサーテでは『間違いの無い楽器の選び方』をご提案しております。