イタリアモダンヴァイオリンにも匹敵、お薦めドイツモダンヴァイオリン

モダンイタリーを超えるか?ドイツモダンヴァイオリンが集合

ドイツモダンヴァイオリン(1900年代前半製作)のご紹介。むしろイタリアモダンヴァイオリンよりも鳴らし易く、響きが良いものも沢山ございます。

モダンイタリーでこの年代であれば、800万円~、有名製作者であれば2000万円に届くような楽器もあります。
ところがイタリア以外の国の楽器であれば150万円~400万円で良いものが手に入る場合があるのです。
モダンイタリーは弾きにくい、音が硬い、低音に深みが無いなどのご不満をお持ちの方は是非これらのドイツモダンヴァイオリンをお試しになられてみてください。

 

弦楽器サラサーテでは『間違いの無い楽器の選び方』をご提案しております。