ヴァイオリンの内部構造について、バスバー ・ブロック・ ライニング

ヴァイオリンの内部を覗いて構造について見てみましょう。

通常は楽器の中を覗いてみることはできないと思いますが、製作途中で、表板を剥がしたモデルが
ありますので、それを使って、表板、裏板、ブロック、ライニング、バスバーなど動画で簡単に解説していきます。
基本的な用語は覚えておかれますと、職人さんとのやりとりの際などスムーズにいくと思います。

弦楽器サラサーテでは『間違いの無い楽器の選び方』をご提案しております。