ヴァイオリンの内部に書かれた製作者のサイン

ヴァイオリンの内部に書かれた製作者のサイン

イタリアモダンヴァイオリンの内部に書かれた作者のサイン。
このような楽器の内部に書かれたサインや焼印というのは鑑定の有力な材料となることも多いのですが、この有名製作家のヴァイオリンの場合筆跡やインクの感じが様々ですので、どこまでが本人のサインなのか?
全く鑑定の有力な材料とはなりませんね。

 

弦楽器サラサーテでは『間違いの無い楽器の選び方』をご提案しております。