モダンイタリアヴァイオリンMarino Capicchioniの音を聴く

モダンイタリアヴァイオリンの音を聴く

Marino Capicchioniは、オイストラフ、メニューイン、アーヨ、アッカルドらをはじめ、多くの演奏家に、まだ楽器が新作の当時からも評価の高かったヴァイオリンです(現在はモダンイタリアンですが)実際に 1938年作のヴァイオリンの音を聴いてみましょう。

チャイコフスキー作曲 ヴァイオリン協奏曲 第1楽章より

 

製作家のMarino Capicchioni、そのヴァイオリン については
こちらからもご参照ください↓
まさかこのベストセラーディスクが新作ヴァイオリンで演奏されていたとは

 

弦楽器サラサーテでは『間違いの無い楽器の選び方』をご提案しております。