フレンチヴァイオリン弓・販売・ J.J.Millant ・八角・銀黒檀・鯨髭

Jean Jacques Millant ヴァイオリン 弓の販売

フレンチヴァイオリンBow J.J.Millant 八角・銀黒檀

現在はクジラの髭の使用は禁じられているので、イミテーション(樹脂製)を使用しますが、この弓のラッピングはオリジナル(本物の鯨の髭)のままです。
スティックはがっちりとしたものでやや重めの弓ではありますが、操作性も良く、しっかりとした密度の高い音を出せる弓だと思います。

フレンチ弓の第一人者 Bernard Millantは この、Jean Jacques Millant の従弟にあたります
その直系のラファン氏が来日されたときにこの弓を見ていただきましたが、間違いの無い本物である、確かなものである旨のオピニオンをいただいています。(証明書の発行は有料で高額ですので証明書はわざわざ発行してもらってはいません)

弦楽器サラサーテでは『間違いの無い楽器の選び方』をご提案しております。