Plamen Milcev 2002 Kazanlak

sold

各画像はクリックすると拡大します

製作地、価格を伏せておいたら、おそらくほとんどの方がイタリア新作と見間違えることでしょう。
しかしイタリア新作楽器を見慣れた方には、この楽器は細工が丁寧だったりすること、音が落ち着いていて滑らかなこと
などの理由からイタリア新作ではないことを見抜くかもしれません。 この楽器の製作地 Kazanlak とは ブルガリアの地名。この楽器はブルガリア製なのです。
ブルガリア製と言うと某大手弦楽器店が販売している「S」を思い出す方も多い思いますが、見ておわかりの通り、それとこれとは全く違った作風の楽器です。
クレモナで活躍するブルガリア人製作家Edrevは母国での後身の指導にも積極的でした。そこで才能を見出されたのがこのMilcev というわけ。そう言われるとこのニスの色や質感はまさにEdrevです。
実はブルガリアに住む製作家の楽器はここ数年の間に何台かは見ていますが、正直申しましてどれも今ひとつでした。ところが今回のMilsevには本当に感心させられました。これなら200万円ぐらいまでのご予算で楽器をお探しの方に自信を持ってお薦めできます。
Milsevは現在イタリアへの短期留学などを行うなど、まだまだ貪欲に知識や技術を吸収中。これからもっと伸びることが期待される新人です。 今100万円以下の楽器では一番のお薦めの楽器です。典型的なデル・ジェスモデルです。

Milcevの最新作が入荷しました。

戻る