Nadia Mantovani 2006 Cremona

sold

各画像はクリックすると拡大します

イタリア新作ヴァイオリンNadia Mantovani 2006。Guarneri del Gesu Model

この製作家は女性です。しかし、(失礼ながら)女性らしい繊細さを持つ楽器というよりは大胆なざっくりと作られたという雰囲気を持つヴァイオリンだと私は感じております。多くのクレモナの製作家がするようにピカピカのニスで飴細工のように綺麗に見えるようにヴァイオリンを作りましたというようなものではありません。それがまたGuarneri del Gesuの持つ雰囲気とマッチしているように思います。
また、彼女はMilanoの製作学校でも教鞭をとっていたということで、パーフリングの外側のエッジワークを見ると、ミラノのモダンイタリアヴァイオリンのような雰囲気も持っています。
音は意外と言ってはこれも失礼かもしれませんが、滑らかで優しく、深みのあるものです。

戻る