Leon Mougenot & Jaquet Gand ca1930 Mirecourt

sold

モダン フランス ヴァイオリン Leon Mougenot & Jaquet Gand ca1930 Mirecourt

フランスのヴァイオリンは一部英国のHill商会などに納入されていました。それは製作精度が高く、安定していたからです。おそらく、このヴァイオリンも英国への輸出用として作られていたのではないかと想像されます。

ニスの状態からは、このヴァイオリンは未使用かあるいはほとんど使われていないかだと思います。 コンディションはまず最高の状態にあります。
板はフランスの楽器としては厚めに作られています。ですから、弓の圧力を加え、音量を上げても、非常にしっかりした音が いたします。
「フランスのヴァイオリンは柔らかい音だが芯が無い。音がこもる。鼻が詰まったような音がする。」などとお考えの方にお試しいただきたいヴァイオリンです。

戻る