Justin Derazey ca1870 Mirecourt

sold

モダンフランスヴァイオリン Justin Derazey

スクロールの正確な作りはまさにフランス。正確さ故に、物足りなく見えてしまうのも、またフランスの楽器の特徴なのですが、この楽器は年代が経っているために実に味わいがあります。
フランスの楽器でもMirecourtとParisでは多少作りが違ってくるようです。Mirecourtの場合は、赤より黄色や茶色系統のニスが多く、隆起もParisのものほど平らではありません。
この楽器は状態が極めて良くニスも極めて美しい状態のまま残っております。
音は弱音のニュアンスが特に美しく、低弦が豊かに響きます。

戻る