Fabio Dalla Costa1998 Viccenza

sold

イタリア 新作ヴァイオリン Fabio Dalla Costa

1966年Thiene(Vicenza)生まれ。
1984年クレモナのヴァイオリン製作学校卒業。
Gio Batta Morassi工房で1988年まで働く。
1998年度チャイコフスキー記念弦楽器展示会においてヴァイオリン部門、ヴィオラ部門で金メダルを受賞。1994年の同展示会でも、チェロ部門の銀賞ならびにベスト音響賞を獲得。

イタリア新作ヴァイオリンに珍しく低弦が豊かに響き全体的には渋めの落ち着いた音調。新作ヴァイオリンはキンキンする、鳴らしにくいという方に是非試していただきたい楽器です。
コンクール受賞歴は確実に彼のヴァイオリンの値段を上げてきています。
全体の作り方、裏板の杢の感じなど、典型的なMorrasi school です。ですから、世代的にも近いですが、Simeone Morassi とよく似た部分があります。現代 Cremona を代表する作風とも言えましょう。

しかし、別のFabio Dalla Costaのヴァイオリンを見たところ、ニスこそ同質なものでしたが、スクロール、板の厚み、音質とも全く別物でした。これでは困ります。

この製作家に限らず、イタリア新作なら間違い無い。有名製作家のラベルが入っていれば、製作証明書が付いていれば大丈夫と思っている方は要注意です。

戻る