ピラストロの逆襲 Vn弦 evah pirazzi

ピラストロの逆襲

トマスティークのインフェルトには負けてはいられん!と こちらも社長名を冠したヴァイオリン弦を発売。

ガット派の方も是非お試し下さい。

evah pirazzi

evah の意味はExtra Value Added Hypersonic の頭文字を取った、造語。
pirazzi とはピラストロ社の社長の名前です。

でも、『エヴァ・ピラツィありますか?』なんて絶対に舌をかみそう。 弦の名前も随分呼びにくくなってきたなあ 。

何やら芸術的なパッケージは社長さんの好み?

線の種類はペグ側で判断。これはピラストロ社共通の約束事です。

E線
A線
D線
D線(シルバー)
G線
ただし、evah pirazzi に関してはD線は今のところシルバーのみのようです。 (注 この画像はD線にobligatoのアルミ を使用しています。だから桃でなくて赤)
E Carbon steel
A Alumi/Synthetic fiber
D Silver/Synthetic fiber
G Silver/Synthetic fiber
テールピース側は、これまたピラストロ社お馴染みの縞模様。evah pirazzi はベースにパッケージ色の緑を使用しています。
この縞模様は、弦の銘柄によってそれぞれ異なってきます。 逆に言えば、そのシマシマの違いを知っておけば、弦の銘柄を 判別することができるようになるのです。 気分はまるで昆虫博士? でもこれで、あなたも「弦通」になれる!

肝心の音の印象ですが・・・

弦の材質はSynthetic fiber。ですから、いわゆるナイロン弦の仲間です。
Obligatoとの比較においては、より輝かしく、音量があるという感じです。
E線は金メッキではなくプレーンなカーボンスチールです。

Obligatoを使用していて、滑らかさはあるものの、やや音量的に物足りないというような楽器には最適ではないでしょうか。ガット弦特にOlivを愛用されている方一度お試し下さい。
反面、楽器によっては、やや演出過剰に感じられるかもしれません。
楽器やお好みによっては、この華麗さがちょっと鼻につく可能性はあります。

戻る