ダイソン加湿器でヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの乾燥対策

ダイソン加湿器で冬の楽器乾燥対策

冬は部屋が乾燥しますが、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロにとって乾燥は大敵です。過度の乾燥はペグの不調、ハガレ、そして最悪の場合は板の割れに繋がりますから部屋では加湿器を使うなどをして湿度の管理につとめなくてはなりません。

とかく加湿器はフィルターのお手入れが大変、説明書を見るとかなりまめにやらないといけないのです。
そこで、この加湿器は構造上フィルターが無いので手入れが楽かもしれないと期待して、今年はダイソンの加湿器を使ってみました。
フィルターを使わないということでお掃除が楽かなと思いましたが、結構お手入れはしにくいところもあります。(4動画を連続再生)

 

弦楽器サラサーテでは『間違いの無い楽器の選び方』をご提案しております。