イタリア新作ヴィオラ 販売 専門店 東京|Stefano Conia 1988

ちょっと古い Stefano Coniaのヴィオラ 良く響きます

イタリア新作ヴィオラの販売情報です。Stefano Conia 1988 Violaのご案内

イタリアの新作ヴィオラは明るい音色の楽器、良く鳴る楽器があっても、C線の深みが足りない、いわゆるヴィオラらしさに欠けるものが少なくありません。

このヴィオラは1988年製ということで、経年変化のせいか、それとも個体差なのかはわかりませんが、そういうイタリア新作ヴィオラの中では異色とも言える鳴り方をするのではないかと思います。

深みがあり、そして豊かな音量を持つC線、そして全体的に滑らかで品位の高い音は、イタリア新作のヴィオラを敬遠していた方、ヴィオラを購入するならやはり古い楽器でなくてはと思われていた方に是非お試しいただきたい楽器です。

 

弦楽器サラサーテでは『間違いの無い楽器の選び方』をご提案しております。